2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よろしくお願いします♪

練習状況(voce)

無料ブログはココログ

« 休みだ♪ | トップページ | SONGS »

2011年11月 5日 (土)

合唱祭のこと。。。

つらつらと、思うままに書いてみようかな。。。



合唱祭、結局どれくらいのお客さんが入ったんだろう?
始まった時間あたりは、まぁ半分くらいかなぁという印象。
ラストの合同の時は、もう少し少ない印象だったけど。
例年、第2ホールがいっぱいになるくらいだから、
まぁ、大ホールなら半分ということで、妥当なところか。

それなら、出演者も客席に入れてしまって、
客席から出入りでも良かったかなぁ・・・なんて、終わってから思った。
そしたらみんなちゃんと聴きあえるもんね。
ただこのやりかたは、出入りに時間がかかるからなぁ。
今回のよう時間ギチギチの場合は、やっぱり難しいですな。

実は四日市の合唱祭って、ずいぶん昔に聴きに来て以降、
ヴォーチェに入るまでは、まったく関わったことがなかったんですよね。
昔はお客さんも少なくて、ぱっとしなかったような記憶があるんですが(失礼)
最近は、お客さんもたくさん入っているし、
参加されている団体も、みんながんばっているなぁという印象。
僕自身が年をとって、感じ方が丸くなっただけなのかもしれませんがcoldsweats01
でもほんと、みなさんいい演奏をしてはると思います♪

あとは運営面ですよね。
2年で理事さんが交代されるので、
「例年通り」になるのはいたしかたないのかなぁとは思いはします。
新しいことをするには、それなりの時間と労力と知恵が必要ですから。
きわめてオーソドックスなイベントになっていて、
それはそれでまぁいいんですが、何かもうひとつ工夫ができないかなぁ。
聴きに来た人がもっと参加したくなるような、ひとひねり。。。。。
なんて、言うは簡単ですがcoldsweats01

それと、僕が一番気になるのは・・・・若い人が少ないということ。
どうしようもないのかなと思いつつ、実はこれが一番心配。

なんか、話がそれてきたrun・・・もどそう。



「すずらん」は、わりと評判が良かったそうです。

 ・綺麗にまとまっていた。
 ・曲が似合っていて、優しい感じがとても良い。
 ・以前と全く違う印象で、びっくりした。

僕がお邪魔するようになって八ヶ月?かな。
荒木先生の音楽と、僕の音楽ではかなり方向が違うから、
みんな戸惑うかな~とか、いろいろ思い悩みながらの日々でした。
みなさんそれなりに年齢を重ねていらっしゃるし、団の規模的にも、
「声」という面では難しい面がどうしても出てきます。
それなら、ということで、シンプルで優しい曲をと思い立ったのが「白青」でした。
 ・・・・まぁ、ご存じな方はわかると思いますが、かなり、僕の趣味性も強いですbleah
幸い、団員のみなさんにも気に入っていただけたようで、
僕の想いによく反応していだけたように感じています。
みなさん、よく頑張ってついてきていただきました。感謝です。

「ヴォーチェ」はどうだったんでしょうかね?
まだあまり、僕は世間の感想を聞いていないのです。。。
池田先生情報によると、「リハの時より美しく響いていた」らしいですが。。。
振っていた僕の印象としては、ややこじんまりとした感じではあるけれど、
ある程度の絵は描けたんじゃないかな~・・・っていう印象なのですが。
言い方を変えれば、「無難にまとめた」と、言われてしまいそうですがsweat01
そうそう、本番終了時に客席から「柔らかいわねぇ」っていう声が聞こえたsmile
ちょっと、・・・いや、だいぶ嬉しかったshine
みなさんの感想をお待ちしております♪

合同は。。。。いろんな意味ですごかったですね。
最初は少しおだやかな表情でいきたいって、練習したのに、
みなさんテンションが高かったのか、はじめから飛ばす飛ばすcoldsweats02
もともと練習時間が少ないので、緻密な演奏にはならないだろうから、
音楽の大きな流れが表現できればいいと思って練習してきたつもりです。
でも実際は僕のそんな想いとか、段取りには関係なく、
みなさんの想いがこもった、エネルギーの溢れる力強い演奏になった思います。
で、正直に言いますと、途中僕の気持ちがヤバかったです。。。
中盤で、こみ上げてくるものがありまして泣きそうになりましたcrying
ピアノの長田先生も、合唱に寄り添った素敵な演奏をしてくださいました。
聴いていただいた会場のみなさんにも、某かの想いはきっと届いたと信じます。

大きな災害がいくつも起こった今年、何か想いを表したいという僕の発案に、
出演者の約1/3の150名近くの方が賛同し、歌っていただけました。
僕のような新参者の日曜指揮者が取り仕切っていいのか?
なんていう思いを、心の片隅に持ちながらも、
こういう機会を与えてもらえたことに対する感謝と、
企画を支えていただいた関係者のみなさんへの感謝と、
いっしょに歌っていただいたみなさんへの感謝でいっぱいです。

裏の方も、舞台にいる時間以外はずっとソデに居たんですが、
ほとんど居るだけで良かった。
会館スタッフのみなさんと、係のみなさんでホントによくやっていただきました。
合唱台も、朝、組む予定でいったんですが、
前日に会館スタッフ3名で組んでいただいてあったんですよ!!
朝に微調整はしたんですけど、本当に助かりました。
今回は合同があるので、いつもの倍以上の台を組みましたからねぇ。
あれをスタッフ3人で組むのは本当に大変だったと思います。
調律も前日に済ませてあったと言うことで。。。
もう、至れり尽くせりでした。
会館スタッフのみなさんを見かけたら、みなさんお礼を言いましょう。

今度、なんか差し入れを持って行かなくちゃcoldsweats01


なんだかいっぱい書いたなぁ。。。
さぁ、ナイショクナイショク。。。

« 休みだ♪ | トップページ | SONGS »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 休みだ♪ | トップページ | SONGS »