2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よろしくお願いします♪

練習状況(voce)

無料ブログはココログ

« 川江美奈子 | トップページ | 武満徹のSONGS »

2012年2月25日 (土)

年に何回かは・・・

こんなことがあります。

今日は、夕方から緊急のオペが入り、
合唱団の稽古に行けませんでした。申し訳ない。

ウチは救急病院なので、緊急オペは日常茶飯事な訳でして、
それでもなんとか、稽古日には他の担当者にお願いしたりして、
稽古には行けるように段取りするんですが、
どうにもならないときって、あるんですよね。
それが、年に何回か。

そんなときは、もう、ごめんなさい。。。。です。

« 川江美奈子 | トップページ | 武満徹のSONGS »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私たちも 勝手 に 練習出れない時があるので、

ぜんぜん 大丈夫です。

でも 指導者が 変わると あの指導者なら こう言ってくださるだろぉとか思うので

アドバイスをしてくださる人の 言葉 口調 なんかに とっても敏感になってしまいます。

どぉしても 皆が 楽しくやれればいいと思う人と ハ~モニィを楽しむまで レベルをあげたいと思う人

思いがバラバラで 前にこういう 話を聞きました「いろいろ言われるけど、先生はその声が出るからいいわねぇ」

と 練習なんだから、とりあえず、 自分なりに 声を出してみれば いいんじゃないかなあ~って私はおもいます。

その後 みんなと 調整していければ いいなぁ と思うのです。

>まめさん

>>皆が 楽しくやれればいいと思う人と 
>>ハ~モニィを楽しむまで レベルをあげたいと思う人
>>思いがバラバラで

前に立つ者としては、この点でいつも思い悩みます。
踏み込む深さに引き際のタイミング。。。
でも、いくら考えたって結論は出ません。
自分や言ったこと、やったことの結果がその場に出るだけです。
悩みながら、やれることをやるしかないんですよね。
で、そういうやりとりを繰り返していくウチに、
指揮者と歌い手で「合唱団の人格」が形作られるのかもしれません。

なんだかよくわかりませんが(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川江美奈子 | トップページ | 武満徹のSONGS »