2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よろしくお願いします♪

練習状況(voce)

無料ブログはココログ

« 林光さん、一周忌 | トップページ | 早耳情報♪ »

2013年1月 6日 (日)

後輩の伝で。。。

某大学合唱団の合宿をのぞいてきました。

2月の定演、客演指揮に雨森文也先生をお迎えして、
日本合唱界屈指の名曲にして難曲「五つの童画」を取り上げると。
昨年の当間先生「雨ニモマケズ」に引き続き、なんという贅沢happy02
今日は雨森先生のレッスンがあると小耳に挟んだので、
見学させておくれ~って、お願いをしたのです。

ところが、今朝一番にメール。。。先生が事情により来られなくなったとshock

でもまぁ、久しぶりに若者の中に入っていくのもいいかなと思って、
予定通りおじゃましてきましたです。
最近はさすがに知ってる顔も少なくなったので、
「あのおじさん、誰?」な状況も素知らぬ顔(^_^;)。
年を食うと図々しくなるもんです(爆)
で、今日はピアノの平林知子先生のみいらっしゃって、
学生さんたちにレッスン・アドバイスをされていました。

近年、三重大学合唱団はとてもいいサウンドを出すようになってきているんです。
ヴォイストレーナーは置いているようですが、
基本的には学生だけで運営されているというのが、
にわかに信じられないくらい。。。。って言うと褒めすぎか?。
音色の統一感と、アンサンブル感が凄くいい。
昨年あたりから男声の充実ぶりにも目を見張るモノがあります。
ただ、やはり音楽的な踏み込みが少し足りないので、
表現は「草食系」というか、あっさりしてしまいます。
言葉がするするっと流れて行ってしまって、
伝えるべき言葉・歌い手の想いがあまり見えないことが多い。
学生指揮者の限界かなぁというのが、正直な感想。

昨年の定期演奏会では、当間修一先生を客演に招いて、
「雨ニモマケズ」を演奏していましたが、さすがの当間先生!
少ないレッスン時間しか取れなかったようですが、
近年にない、非常に熱のこもった演奏を繰り広げていました。
ちょっとスイッチが入れば、
凄くいい演奏をする力は持っているんですよね。

今日の練習を見ていても、その印象のまま。
平林先生が的確なアドバイスをされていましたので、
練習中はおとなしく聴いていました(^_^;)。
ぜ~んぶ終わってから、差し出がましくひとことふたこと。。
想うことのいくつかをお伝えさせていただきました。

会場がちょっと寒かったけど、
なんだかすがすがしいいい気分で帰ってきました。

定演まであと一ヶ月。
プログラム的にはかなりハードな内容ですが、
雨漏り先生の後押しをうけて、
きっといい演奏をしてくれることでしょう。
期待しているからねぇ、がんばれ若者!!

« 林光さん、一周忌 | トップページ | 早耳情報♪ »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は 5日に 今池ガスビル内 ガスホールで

愛知大学メンネル・ コール
~OB合同演奏会~

に いってきました。。。

simon&garfunkel楽曲集 男声合唱組曲「雪明りの路」男声合唱曲「永訣の朝」

なんと 素晴らしいハーモニー 息を吸うとき 皆が一緒にすいこむ・・・

夜まわりという曲 パートからパートに長ーーーい 響く音・声 どんだけのびるんだ~~

ロビーで何曲か ロビーのじべたが 響いて ゆれてるよぉだった・・・

もっともっと 聞きたいと思った・・・歌い終わりからの余韻も 感動した(o^^o)♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 林光さん、一周忌 | トップページ | 早耳情報♪ »