2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よろしくお願いします♪

練習状況(voce)

無料ブログはココログ

« 早耳情報♪ | トップページ | Aniversary Year 2013 »

2013年1月20日 (日)

またまた・・・

放置しております。。。。

いろいろと作業量が増えると、
なかなか書くことに気持ちが向かわないですねぇ。
で、一度気持ちが切れると、なかなか戻らない。困ったものです。
まぁ、義務感で書いてもろくな内容にならないので、
気持ちが向かないときは書かない方がマシかも・・・ですが(苦笑)
ぼちぼち、書きます。

そうそう・・・
タリス・スコラーズのチケット発売が近づいてきていますねぇ、
アレグリノミゼレーレが聴ける【B】プロの神戸は、今日から発売。
聴きに行こうか迷い中。。。。

そして、しらからホールなどの【A】プロで注目すべきは、
なんといってもウィテカーの新作ではありますが、
もうひとつ、密かに注目してるのはペルトのマニフィカト

アルヴォ・ペルトは1980年代後半に、
ヒリアードアンサンブルが取り上げているを聴いて、僕は知りました。
和声はリズムはとっても簡素なんですよね。
そういう意味では古楽的ともいえるのですが、
なんとも言えない愁いと祈りに満ちた音楽が印象的。
本人曰く「ティンティナブリ(鈴の鳴るような)の様式」。
Youtube で、エストニアフィルの演奏を見つけてので張っておきます。
つけられている映像は意味不明なので気にしないでください(^_^;)



ちなみに、アレグリのミゼレーレも参考までに♪
でもこれは、他の曲以上に絶対ナマで聴くべきですけどね。

« 早耳情報♪ | トップページ | Aniversary Year 2013 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早耳情報♪ | トップページ | Aniversary Year 2013 »