2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よろしくお願いします♪

練習状況(voce)

無料ブログはココログ

« 当間修一合唱講座 in 名古屋 | トップページ | 群青 »

2013年9月 2日 (月)

週末

土曜日は、知り合いの所属する名古屋の女声合唱団、
コーロ・エミナースさんの定期演奏会へ。

日曜日は、冨田勲×初音ミクへ、連日のコンサート参りでした。


え~っと、先ずはコーロ・エミナースさん
全体的には、すごく「言葉」を大切にしていらっしゃるのがよくわかる、
とてもいい演奏会でした。

ただ、前半は伴奏が弦楽だったせいなんでしょうか?
全体的に抑制が効きすぎたような印象で、曲ごとの変化にやや乏しい…
音楽と向き合って聴くというより、ただ美しいBGMのように聴きました。
特に信長先生の「ヴィヴァルディの見た日本の四季」は、
もっと遊びとか仕掛けがあってもいいように思いました。
バロックと抒情歌という異質なものをあわせてやるんですから、
聴く方にもっと驚きを味あわせてほしいな…
と、僕は思いました(生意気ですいません(^_^;))。

後半は、「山田耕筰歌曲集(永友博信編)」の
第一声から別の合唱団になりましたね。
音の立ち上がりがよくなって、声の表情もグッと生き生きした感じになり ました。
そして何よりも、言葉の扱いが本当に素晴らしい。
僕が常日頃こうあって欲しいと願う姿に限りなく近い、
自然で美しい言葉づかいでした。
ほぼ唯一、 曼珠沙華のなかの「ゴンシャン」と「まだななつ」
…だけは納得いきませんでしたけどσ(^◇^;)

エミナースさんの委嘱作品「カレンダー」はいい曲ですね。
一昨年の初演では弦楽合奏版だったのを、
より身近なピアノ伴奏版に改訂しての再演。
みなさんの思 い入れもあるかと思いますが、
抒情歌とはまた違う「色彩感」を感じました。
フランスの香りが漂います。
非常に気に入りましたので、帰りに楽譜とCDを購入 しました♪

***************************************

で、イーハトーヴ交響曲@名古屋。
まずは、お客さんの入りが淋しかった・・・とても残念。
フロア(1・2階席)の6~7割程度だったでしょうか?
余りプロモーションしてなかったような気もするしなぁ。。。
まぁ、マニアックっちゃぁマニアックなんですけどね。

前半は、冨田さんの作品集。。。
「新日本紀行」「勝海舟」「山田洋次監督映画音楽集」「ジャングル大帝」
これが思いのほか良かった(^_^;)。いい曲書いてますねぇ。
なんとも言えない和のテイストがちりばめられていたり、
劇伴ならでは(?)の映像が浮かぶような感覚。
「勝海舟」って、確か見てたよなぁ・・中学生くらいだったっけかな?。
なんか、改めてすごくカッコイイテーマだったんだと再認識。
で、何が嬉しかったかって「ジャングル大帝」ですよ。
合唱団が加わっての演奏で、
その合唱団の男声がちょっと「不足」な感じだったのが残念でしたが、
オケで聴くジャングル大帝は格別でした。思わずニヤケましたよ。
冨田さんご本人も客席にいらして、舞台に上がって
指揮の大友さんとお話もされたんですが・・・・
お茶目( ̄∇ ̄)。っていうか、自由なんですねきっと。
大友さんがききたい話題と冨田さんの話したいことが
微妙にずれてるのが面白かった(^_^;)。でも、ちょっと話が長いなぁ(苦笑)

で、メインの「イーハトーヴ」交響曲。
あの~、会場の都合もあるかと思いますが、
初音ミクの専有面積が小さすぎたんじゃないのかなぁ?
画面2×3.5mくらいだったでしょうか? ほぼ等身大?での登場でした。
それが「リアリティ」というならそうかもしれませんが、
「ヴァーチャル・シンガー」ですからねぇ?どうなんだろ?
あと、大人の合唱団(特に男声)がちょっと残念(すいません)。
「雨ニモマケズ」の出だし、ちゃんと歌えてなかったし。。。。

とまぁ愚痴はその辺にしておいて、なかなか興味深い曲ですね。
ヴァーチャルとリアルの微妙なミスマッチ感が
なんとも言えない「味」になってます。なかなか楽しめる作品ですね。
手回しオルガン(?)の音がなんとも耳に残って印象的です。
でも何がどうって、やっぱりこどもの合唱に勝るものはないなと(^_^;)
「カンパネルラ~!、ジョバンニ~!」にイチコロです。
でも正直、まだよくわからないところもあって、
もう少し掘り下げて聴いてみたい気にもなります。
でも、生で聴く機会ってたぶん無いよなぁ・・・

« 当間修一合唱講座 in 名古屋 | トップページ | 群青 »

行ってきました♪」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
私も コーロ・エミナース 初めて

聴いてきました。。。無理のない姿勢で 自然体で

なんなく やわらか~~~い 声が出せて いいなあ~~~っと

聴いてましたが 観客のステージを盛り上げてやろうという

態度がイマイチ・・・・携帯がなっていたり 後ろ座席から 袋のガシャガシャする音や

夏の思い出を 一緒に歌う声が 聞こえてきたり・・・・残念でした(# ゚Д゚)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 当間修一合唱講座 in 名古屋 | トップページ | 群青 »