2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よろしくお願いします♪

練習状況(voce)

無料ブログはココログ

復興支援

2013年4月20日 (土)

刺し子マルチクロス

Sasiko_cloth_2 大槌復興刺し子プロジェクトさんに発注していた
マルチクロス2枚と、Tシャツ(今までのと色違い)が届きました。

けっこう大きいんですねぇ、このクロス♪
カミさんに見せたら「いい色やねぇ~。」とお気に召した様子。
来週から、お弁当を包んで仕事場に持っていこうかな。

2012年9月16日 (日)

で、もうひとつ。。。

<Ready For>からみで、もうひとつ気になるプロジェクト。

【津波被害で「沈黙した町」岩手県大槌に地域メディアを創る】

大槌は、石巻や陸前高田に比べ報道が少ないので、
その現状を知らない人が多いのではないかと。。。
大槌の今を伝える地域メディアを立ち上げようというプロジェクト。

大槌は、別件の刺し子プロジェクトで関わったのでちょっと気になる。。。
ということで、わずかではありますが、一ヶ月前に手をあげました。
締めきりの10/1を前に、目標金額は達成されていますが、
目標金額が控え目なんじゃない?なんて思ったりもしています。

すでに活動を始めていて、創刊号ができあがり
学生さんが自転車で配り歩いているそうです。
地域発信のメディアって、大事なんじゃないかなぁと、
着実に根を下ろして、育っていって欲しいとおもいます。

報告書が届きました。

Dscn1392_3 3月に一度紹介しました、
<クラウド・ファウンディング>Ready Forのプロジェクト、

「陸前高田市の空っぽの図書館を
 本でいっぱいにしよう プロジェクト」

目標支援金額200万円のところ、800万円余り。。。
実に4倍のの支援金を得て、プロジェクトが成立しました。
4月末のことです。

先日、支援への礼状と共に報告書が届きました。

続きを読む "報告書が届きました。" »

2012年4月28日 (土)

陸前高田市の空っぽの図書館プロジェクト・・・その後

一ヶ月ほど前に、ここで紹介した「READY FOR? 」の一件、その後。

陸前高田市の空っぽの図書館を本でいっぱいにしようプロジェクト

スポンサー募集期間の締めきりが迫ってきました。あと2日ほど。
当初からかなりのハイペースで集まっていましたが、
目標金額の約4倍、800万円近い支援金の申し込みがあります。
やはり図書館という身近なことというのは、共感を呼びやすいのでしょうか。
「こどもたちの未来のため」・・・そんな想いが感じられます。

支援者の応援コメントには、贈りたい本の書名がちらほら。。。
僕も好んで娘たちに読んで聞かせた絵本をみつけて頷いてみたり、
これぞ定番な児童本から、僕にはなじみのないSFまで・・・
投稿者の思い入れと、書名を見ているだけでなんだかワクワクしてきます。
僕自身はさんざ迷ったあげく谷川俊太郎さんの詩集「すき」を、お勧めしました。
俊太郎さんの詩集って、それだけでも星の数ほどあるんですけどねcoldsweats01

たくさんの人の想いがこもった、素敵な図書館になるよ、きっと。

2012年4月26日 (木)

大槌のランチョンマット

ちょいちょい応援している大槌刺し子プロジェクト。Photo_2
コースター・ふきんから始まって、Tシャツ。
今回さらに、ランチョンマットが加わりました。

注文しておいたものが、今日届きました。
僕好みの落ち着いた色合いに、
いつものかわいいかもめの刺繍がいい感じです。
写真だと色合いがちょっと違って見えるなぁ。。
テーブルも同系色の茶色だしcoldsweats01

続きを読む "大槌のランチョンマット" »

2012年3月20日 (火)

READY FOR? ・・・陸前高田に図書室を。

いろんな形の支援がある。。。
まだまだ、物資やお金の支援が必要ではあると思うけれど、
生活基盤(仕事)とか、子どもの教育とか、心の支援が必要だと。

この「READY FOR?」というのはちょっと変わった(?)支援の仕組み?
「実行者を支援するクラウド・ファウンディング」って、わかんないですよね。
実行者は募集期間と支援金の目標額を設定してプレゼンを行い、
その目標が達成された場合にのみ支援金が支払われるという仕組みです。
そのへんは、サイトの方を見てください(苦笑)

その中のひとつ・・・
陸前高田市の空っぽの図書館を本でいっぱいにしようプロジェクトPhoto_3
仮設住宅エリアの中に図書室を建設中だそうですが、そこに収める本がありません。
図書室を本でいっぱいにするための「お手伝い」をしていただけませんか?

こういうのって、弱いなぁcoldsweats01  ・・・見つけてすぐ、ポチッとしました。
こどもたちにとって、本ってすごく大切なともだちですよね。
こういうときだからこそ、たくさんの良い本に出会うための手伝いをしたい。

みなさんも、ちょっとのぞいてみていただいて、
よろしかったら、ポチッとしてあげてください。

2012年1月22日 (日)

できることをしよう。

糸井重里さんが主宰(?)している「ほぼ日刊イトイ新聞」から、
震災関連の一冊の本が出版されました。

できることをしよう。-ぼくらが震災後に考えたこと-

これ、是非読んでください。
買うのはどうもなぁ・・・と仰るなら、
「ほぼ日」での連載(対談)をまとめたモノなので、
HP(上記リンク先)でも読むことができます。
こういう言い方はどうかと思うんですけど、
読んでいてなんというかこう・・・気持ちいい。
対談の内容が、本当にす~っと心に入ってくるんです。
本当に明快に、いろんな事が語られています。

「まず、忘れないことならできる。
 少し分け合うことだってできると思う。」  糸井重里

小さいことでいいから、できることをしよう。
あらためて、そう思いました。

続きを読む "できることをしよう。" »

2012年1月21日 (土)

刺し子Tシャツ、届いてます♪

先日、とっとと注文した「大槌刺し子」のTシャツ、
発注してから3日ほどで届きました。
シンプルでかわいいですよwink

Dscn1265 Dscn1267

















刺繍糸はグラデーションで、一枚一枚色合いが違います。
右そでのラインが、いいアクセントになってますねぇ。
今の季節、着てもインナーになっちゃうのでもったいない。
暖かくなったら、見えるように着て歩こう。

続きを読む "刺し子Tシャツ、届いてます♪" »

2012年1月15日 (日)

刺し子Tシャツ

以前ご紹介して、このブログの左側にリンクバナーのある
「大槌復興刺し子プロジェクト」に、新商品登場!!

大槌復興モビールTシャツ

なんか、まんまのお堅いネーミングですがcoldsweats01
シンプルで素敵なデザインですよ。
大槌町の花・つつじ、大槌町の魚・サケ、大槌町の鳥・カモメ。
飛騨さしこ本舗さんの「段染め糸」によるモビールが目を引きます。
糸の使用部分によって色がグラデーションになり、
一つとして同じ色合いのものがありません。
男女問わず普段着として着ていただけるデザイン。
着心地が良い綿100%のTシャツです。
「S/M/L」「白/チャコール」の2色&スリーサイズ展開です。

詳しくは、左のリンクバナーから刺し子プロジェクトHPへ♪
さっそく注文しよっと・・・どっちにしようかなぁ?両方?

2011年12月17日 (土)

「刺し子」が届きました♪

先日紹介した、大槌復興支援の「刺し子」が届きました。
あたりまえっちゃぁあたりまえですが、
WEBで見るよりずっ~と、素敵ですhappy01

Dscn1263 ぬくもりというかやさしさを感じる
アースカラーのかわいい「コースター」と、
りんとした白に、決意・祈りを感じる「かもめふきん」

いや~、使っちゃうのがもったいない?!
って、そりゃ本末転倒ですなcoldsweats01

みなさんも、ぜひ♪  


・・・そんなことより、一昨日の練習報告書けっていう声がcoldsweats01

より以前の記事一覧